お気軽にお電話ください
【9:00~20:00 土日祝も受付】

050-5438-8364

任意売却安心相談所 LUARCH 宮永 任意売却安心相談所 LUARCH 田野

スタッフ紹介

任意売却専門相談員

代表相談員 田野 靖二

代表相談員(宅地建物取引士) 田野 靖二Tano Seiji

プロフィール

  • 大阪府四條畷市出身
  • 1982年生まれ
  • 趣味:家族との時間、映画鑑賞、読書

メッセージ

『あの頃の母と子を救いたい!』

これは私が『任意売却』という業務に携わる事になる動機であり、今でもなお強く想い続けている任意売却に取組む上での私の使命です。

あの頃の母とは、私の母であり、子とは、私自身と私の兄の事です。
そうです。実は、私自身が『競売体験者』なのです。

私は、大阪府四條畷市で生まれ育ちました。
父、母、兄、私の家族4人、小さいながら
も両親が力をあわせて建てた戸建住宅に住んでいました。
高校一年生のあの時までは。。。

ことの発端は、私が中学2年生の時に突然やって来ました。

両親の離婚です。

当時、子供ながらに見ても私の両親はとても仲が良かったので、まさか離婚する事になるとは夢にも思っていませんでした。

しかし、現実には、夫婦仲の良さだけでは解決出来ない問題が沢山ある事を知りました。

原因は、父のギャンブルによる借金でした。

元々共働きだった両親は、夫婦二人で借金を返済しながら私達兄弟を育てて行くよりも、離婚をして、パート勤めですが借金のない母が私達兄弟を育てていくという選択をしました。

その際、料理人だった父はひとり家を出て、地方で住み込みで働ける仕事に就き、借金を返済しながら、わずかに残ったお金を毎月、母へ仕送りしてくれていました。

母はフルタイムのパートに加え、内職も始めました。
しかし、母の収入とわずかな仕送りだけでは生活もままならず、家の電気やガスが止まる事も度々ありました。
よく懐中電灯のみで夜を過ごしたのを覚えています。

それから約2年、そんな生活が続きましたが、私は、なんだかんだ言ってもこのまま何とかやっていけるものだと、まだ楽観的に考えていました。

そんな折、私からすればなんの前触れもなくそれはやってきました。

それは、『競売開始決定通知』でした。

私は、その時の母を忘れられません。
母は涙目になりながら歯を食いしばり、「銀行に騙された。銀行に騙された。」とずっと言い続けていました。

後から聞くと、度々滞納はしていたものの、銀行の担当者からはまだ大丈夫だと聞かされていたそうです。※今となっては、真相は不明です。

程なくして、私達母子は、私達兄弟が生まれ育った我が家を強制退去せざるを得なくなりました。
私が高校一年生になって、すぐの春でした。

当時、私はそんな父と母をみっともないと感じていました。
軽蔑し、恨んだ事もあります。

ただ、今思えば母は女手ひとつ、住宅ローンの返済に、育ち盛りの男兄弟を食べさせるのに、ただただ必死だったのだと思います。
母は、常に母なりの最善を尽くしてくれていたのだと、今ならわかります。

そして今は、母の愛情に、ただただ感謝しています。感謝しても、し尽くせません。

ですが、あの時の私はとても無力でした。
私は、母に何ひとつしてあげる事が出来ませんでした。

でも、今は違います。
今の私なら、あの時の母と子を救う事が出来ます。
今の私なら、もっと良い結果を作れるはずです。

ですが、もうあの時の私達を救うことは出来ません。
だから今度は、ひとりでも多くの、当時の母や私と同じ悩みで苦しんでいる方達の役に立ちたい。

現在、私は不動産業界へ身を置き10年以上になりますが、そんな気持ちで日々活動をしております。

是非、あなたもひとりで悩まずに、ご相談下さい。
勇気を出して、まずはその一歩を踏み出してみて下さい。

相談員 宮永 俊彦

相談員 宮永 俊彦Miyanaga Toshihiko

プロフィール

  • 兵庫県伊丹市出身
  • 1979年生まれ
  • 趣味:旅行、映画鑑賞、スポーツ(スノーボード・バレー・サッカー)

メッセージ

私が任意売却を知ったのは友人の倒産がきっかけでした。

ある日友人から電話があり「会社が倒産してしまって、借金がある。自宅も競売にかけられるかもしれない…」と。

何とかできないかと思い、不動産売買をしている知人に相談したところ、任意売却やリースバックという方法があることを知りました。

相談が早期だったこともあり、無事、自宅を手放すことなく解決することができたのです。

「任意売却を知らないままだったら、競売にかけられて家も何もかもなくなっていたかもしれない。本当にありがとう。」と友人からとても感謝され、そこから任意売却に関心を持ちました。

世の中には離婚問題による住宅ローン残債だけでなく、交通事故会社の倒産リストラ家族の病気といった想定外の出来事からマイホームを手放さないといけない事態が起こり得ます。

経済的・精神的にも辛く苦しい状況で、何をどうしたらいいのか分からない状態かと思います。
そんな時、一人で抱え込まず私たちに相談してください

競売は回避できる可能性があります。

宮永さんは「どんな人より話しやすく安心感がある」「必ずやり遂げてくれる」「信頼感がある」という言葉をよく頂きます。

私の一番の自慢であり、信念としていることです。

私は上辺だけの人間関係が苦手です。是非私にそのお困りごとをお聞かせください。

サポートパートナー

任意売却安心相談所サポートパートナー 弁護士(中島宏樹法律事務所)中島 宏樹

弁護士(中島宏樹法律事務所) 中島 宏樹Nakajima Hiroki

メッセージ

長い人生の歩んでいると、時として、色々な出来事に遭遇します。

親が亡くなって遺産を相続した、配偶者と折り合いが悪くなり離婚することになった,事業が上手くゆかず廃業することとなった、空き家がボロボロになっていっている、など。

その際、突如として、不動産を売却する必要に迫られ、どうしたら良いかと途方に暮れることがあるかもしれません。

そんな時、一人で悩まず、まずは、お気軽にお問合せ下さい。

あなたの直面している悩みに寄り添い、豊富な実績・経験をもとに、最善の解決を導くお手伝いをさせていただきます!

任意売却安心相談所サポートパートナー会計士(税理士法人四天王寺天王寺事務所)北原 実

会計士(税理士法人四天王寺天王寺事務所) 北原 実Kitahara Minoru

メッセージ

社会人になりたての頃に学んだ簿記にはまり、税務会計の道に進んで30年近く。

様々な経営者の皆様から、財務諸表という「一つの数字」に行き着くまでに、「十人十色」の経営スタイルや姿勢、考え方を学んでまいりました。

無味乾燥に見える数字の羅列にも、経営者個々の「行動力」「思考力」が色濃く反映されており、これを多面的に分析し、どう経営に生かしていくかというコンサルティングに特に注力し、業として行ってまいりました。

納税義務を果たすための道しるべとなる税務を軸に、資金繰りなどの悩みや経営上の課題を、経営者の方それぞれの目線で寄り添い、その方に合った解決を目指します。

士業が必要な時ほど緊急性が高いケースが多く、スピード感が大切です。

忙しい経営者の方の時間が有効に使えるよう、細心の注意を払い関係構築をさせていただきますので、お気軽にお問合せいただけると幸いです。

ご相談\0
ご相談無料!
秘密厳守
秘密厳守!
土日祝もご相談可
土日祝も
ご相談可!

お気軽にお電話ください
【9:00~20:00 土日祝も受付】

050-5438-8364

任意売却安心相談所 LUARCH 宮永 任意売却安心相談所 LUARCH 田野