ペットと暮らすために最適な壁紙は?補修方法は?

  •  
  • リノベーションの基礎知識
ペットと暮らすために最適な壁紙は?補修方法は?

愛犬家、愛猫家の皆さまにとって、ワンちゃんやネコちゃんは大切な家族です。
大切な家族が毎日快適に過ごせるように気を配ることは当然のことといえます。
ペットにとっても人間にとってもストレスを溜めない生活がベストです。

今回は、一緒に暮らすペットにとっても、そして飼い主さんにとっても最適な環境づくりについて考えてみたいと思います。

「ネコちゃんの爪とぎで壁がボロボロ。直さないといけないんだけど、どうせまたボロボロになるから・・・」
「ワンちゃんの噛みぐせがひどく壁に穴があいているので、お客さまをお迎えできない・・・」
こんなお悩みありませんか?

そのようなお悩みをおもちの愛犬家・愛猫家のために、ペットと暮らす最適な壁紙についてご紹介いたします。
また傷んだ壁紙の補修方法についてもご紹介いたします。
どうぞご参考になさってください。

ペットとの暮らしに最適な壁紙は?

犬
cute french bulldog lying on floor in living room

ペットとの暮らしを快適にするために、まず壁紙を見直すことから始めてみましょう。

近年、多種多様な壁紙が出回っています。
ペットとの暮らしに最適な壁紙を選ぶことで、ペットも飼い主さんもより快適に過ごすことができるのです。

たかが壁紙と思っていませんか?

壁紙と侮るなかれ、最近の壁紙はスゴイんです!
壁紙が変われば、飼い主さんのストレスも大幅に軽減しますよ。

キズに強い壁紙を選ぶ

飼っているワンちゃんやネコちゃんが、壁紙を引っかいたり、壁で爪を研いだりするのはよくあることです。

これらはワンちゃんやネコちゃんの習性なので、防ぎようがないものです。
防ぎようがないのなら、少しでも壁を守れるよう対策を取りましょう!

その対策としておすすめなのが、キズに強い壁紙を選ぶこと

壁紙のなかには、ペットによるキズがつきにくい表面強化されたものや防キズの機能がある壁紙があります。
このような壁紙を選ぶことで、飼い主さんはペットによる壁紙のキズに敏感にならずにストレスなく生活できます。

飼い主さんがストレスフリーになれば、いつも一緒にいるワンちゃんやネコちゃんも快適に過ごすことができます。

汚れに強い壁紙を選ぶ

ネコちゃんを飼っていらっしゃる方はよくお分かりだと思いますが、ネコはよく壁に身体をこすりつけます。

またワンちゃんの食事場所やトイレが壁に隣接している場合、汚れが飛び散って壁が汚れる場合があります。
これもまたワンちゃんを飼っていらっしゃる方にとってはあるあるですよね。

飼い主さんは、そのたびに汚れを拭く手間がかかります。
ただでさえ大変なのに、そのうえ汚れが落ちにくい素材の壁紙なら・・・間違いなくストレスが倍増します。
飼い主さんの負担を軽減するためにも、汚れに強い壁紙を選ぶことをおすすめします。

ポイントは、防汚撥水効果のある壁紙です。
これなら、汚れがつきにくく、万が一汚れても簡単にふき取ることができます。

臭いを軽減してくれる壁紙を選ぶ

皆さん、飼っているペットの臭い、気になりますか?

普段ペットと一緒に暮らしている方は、ペットの臭いは気にならないと答える方がほとんどだと思います。

しかしながら、来訪されたお客さまのなかにはペットの臭いを敏感に感じ取る方もいらっしゃいます。
そのたびに消臭スプレーで対処してもいいですが、実のところ、壁に染み込んだ汚れはなかなか曲者です。

その防止策として有効なのが、臭いを軽減してくれる壁紙です。

消臭効果のある壁紙にすれば、壁が臭いを吸収しにくいのでお部屋全体がペットの臭いで気になるということも少なくなります。
また漆喰や珪藻土といった天然素材の壁は、消臭効果が高いとされていますのでおすすめです。

修復しやすい壁紙を選ぶ

ここまでペットとともに快適に過ごせる壁紙をご紹介していきましたが、これらの壁紙を使用していても多少のキズはついてしまうものです。
そんなときのために、修復しやすい壁紙を選んでおくとさらに良いでしょう。

少しでも壁を汚さない・キズをつけないためには?

家の中でべーグルの子犬をなでる飼い主

汚れにくく、キズがつきにくく、そして臭いがつきにくい壁紙にしたから万全!と思っていても、ペットと暮らす以上は、やはり多少の壁の汚れやキズは防ぎようがないものですよね。

でも飼い主さんとしては、できれば壁を汚して欲しくない・キズをつけて欲しくないというところが本音ではないでしょうか。

ここでは、イヌとネコそれぞれに合った壁を守る方法についてご紹介いたします。

ワンちゃんと暮らしている方のための防壁方法

ワンちゃんを飼っている方におすすめなのは、腰壁です。

腰壁とは、床から腰高程度の高さの壁のことです。
床から腰高までと腰高から天井までとの壁紙を分けて壁紙を貼ることで、万が一汚れても修復しやすくなるのです。

実はワンちゃんを飼っているお宅の壁のなかで最も汚れやすい部分は、ワンちゃんの手が届く範囲である腰高までです。
この部分にあらかじめ対策を施しておくことにより、万一壁紙がボロボロになって張り替えないといけないことになっても、壁一面を張り替える必要はありません。
腰壁だけ張り替えればOK。

壁一面張り替えるとなると大変ですが、腰壁だけ張り替えるのであれば簡単です。

器用な方であればDIYでもできますよね。

ネコちゃんと暮らしている方のための防壁方法

ネコちゃんを飼っている方におすすめなのは、爪とぎ対策です。

ご存知のようにネコには爪を研ぐ習性があります。
爪とぎから壁紙を守るためには、壁紙にキズに強いビニル素材を使用するのがおすすめです。

またドアなどの部分的な保護として、キズがついたり汚れたりすればはがすことができるシール壁紙やシールタイプのフロアシートを貼って保護することも有効です。

それでも壁紙にキズがついてしまったら?

これだけ十分対策をしていてもキズがついてしまうことはあります。

「あーあ。壁張り替えなきゃ!」と思ったら、まずはご自分で補修にトライしてみませんか。

最近では、ホームセンターなどで手軽に補修材が手に入りますので、ぜひ試してみてください。

壁紙の剥がれの補修

壁紙の剥がれには、瞬間接着剤が簡単です!

壁を補修する用の瞬間接着剤はホームセンターなどで手に入れることができます。
ちょっとした剥がれであれば、工作用の瞬間接着剤でも代用可能です。

小さな穴の補修

ワンちゃんを飼っているご家庭では、ワンちゃんの爪や歯などで壁に小さな穴が空くことがあります。

この場合には、テープに接着剤がついているファイバーテープや補修用のパテで簡単に補修可能です。
壁のちょっとしたひび割れなどにも効果的です。

大きな穴の補修

ワンちゃんは、好奇心やストレスか色んなものを噛みます。
ときには、壁の角を噛んだりして大きな穴があく場合があります。

そんなときには、まず穴の部分にリペアテープを貼りそのうえからパテを塗ります。
乾いたらサンドペーパーをかけ、でこぼこがないように滑らかにします。
そのうえから補修用の壁紙を貼るとOK。

DIY初心者でも簡単に補修することができます。
リペアテープやサンドペーパー、パテは、ホームセンターで手に入れることができます。

まとめ

ここまでペットと暮らす方におすすめの壁紙についてご紹介いたしました。
ご参考になりましたか。

せっかく可愛いペットと一緒に暮らすのですから、ストレスなく毎日楽しく暮らしたいですよね。
ペットにとっても、飼いさんと楽しく暮らすことが幸せにつながります。

大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんと快適に暮らすためには・・・まずは環境づくりです。

ワンちゃん、ネコちゃんが粗相をしたときに、飼い主さんがイライラしてしまったり、それによりストレスが溜まったりしてしまうと、ワンちゃんやネコちゃんにも飼い主さんの感情が伝わってしまいます。
ペットにとってもストレスになってしまう悪循環です。

ペットも飼い主さんも快適に過ごすためには、極力ストレスがかからない環境づくりが必要です。

ぜひ大切なペットとご自身のためにも、まずは手始めにペットと暮らすために最適な壁紙選びにトライしてみてください。

コラム一覧へ戻る

お気軽にお電話ください
【9:00~20:00 (年末年始を除く)】

072-767-9262

こんなことできる?お気軽に
ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

072-767-9262
【営業時間】9:00~20:00 年末年始を除く