売却仲介サポート

売却仲介サポート
『高く売りたい』SUPPORT01

不動産売却のスタンダードなプランです。
私たちが仲介人として購入希望のお客様をお探しする方法です。

ある程度の『時間的余裕』があって、なるべく『高く売りたい』という方に向いています。

高く売りたい

内容

私たちがあなたの専属パートナーとして、あなたに代わり売却希望物件の情報を不動産売買市場へ広く流通させます。
そうすることで、日本全国の不動産会社に売却情報が行き渡りますので、売却スピード・売却価格ともに、より適正なお取引が可能となります。

MERIT01
適正価格×ご希望=販売価格

適正価格

適正価格のご提案に、あなたのご希望をしっかりと踏まえ、販売価格の設定をさせていただきます。

あなたは売却依頼を任せる不動産会社を査定価格の高さだけで選んではいないでしょうか?
確かにそれも一つの判断材料だとは思います。

しかし、むやみに高いだけの査定価格には注意が必要です。

しっかりとした根拠に裏付けされた査定書であればよいのですが、中には査定価格の高いところに任せようという売主の心理を逆手に取った根拠のない(もしくは乏しい)高査定で媒介契約を締結しよう(=任せてもらおう)とする悪質な不動産会社もいます。

もしも、そんなところへ売却を任せてしまうと、売れずに時間が掛かるばかりか、どんどん値下げを余儀なくされて、結果的には当初想定していた価格から大幅に値下げしたため、後々の計画に支障をきたすということもあります。

そこで、私たちはこれまで培ってきた豊富な取引事例や公的データ(公示価格や路線価等)などの各種データベースを用いて、売主さまへわかりやすく根拠のしっかりとした査定書を作成します。

そして、適正価格のご提案を行ったうえで売主さまのご希望を踏まえて、最終的な売り出し価格を決定しております。

MERIT02
日本全国に拡がる販売網の活用

日本全国に拡がる販売網の活用

私たちは、『早く・高く売却する』為には、広く購入希望者を募ることが一番大切だと考えています。
その為には、売却情報をより多くの不動産会社(仲介会社)へ伝える必要があります。

そこで、私たちは売却情報を自社だけの情報とせず、日本全国の不動産会社が閲覧できて、物件情報を仕入れる為に活用している『業者間流通サイト』へ売却情報を掲載します。

とある大手不動産会社は、大々的にテレビコマーシャルで『ここにしかない不動産情報があります。』と謳っています。

しかし、私たちはこれを観て驚きました。
あなたが売主の立場だったらどう思うでしょうか?

売主の立場からすると『早く・高く売れる』のがベストなのに、お願いした不動産会社が情報を自社だけのモノとして扱う『情報の囲い込み』をすることで、購入希望者を広く募ることが出来ていなければ、それは機会損失が発生しています。

その不動産会社は、依頼者である売主の『早く・高く売りたい』という『売主の利益』よりも、多少時間が掛かって、安くなったとしても買主も自社で直接見つけることで、より多くの仲介手数料を得ようという『自社の利益』を追求している訳です。

つまり『情報の囲い込み』をすることで利益を得るのは、その不動産会社だけです。

私たちは『情報の囲い込み』を決してしません。

MERIT03
安心の『瑕疵担保責任保険付仲介』

安心の『瑕疵担保責任保険付仲介』

私たちは、売っておしまいではありません。

私たちがお取り扱いさせていただく物件は、購入から最長5年間の住宅瑕疵担保責任保険をお付けしています。

『中古住宅だからこそ、安心して買ってほしい。』
そして、『売主さまにも安心して売ってほしい。』
そんな思いがカタチになったサービスです。

※瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは
売買の目的物に隠れた瑕疵(外部からでは容易に発見できない欠陥)がある場合、売主が買主に対して負う責任のこと。